映画版「おいでよ動物の森」

映画版おいでよ動物の森」が、2006年12月16日土曜日から始まります。

ニンテンドウ64に始まり、ゲームキューブ、任天堂DSで「おいでよ動物の森」が大ヒットし、300万人が遊んだといわれるゲームが、ついに映画化されました。

映画版「おいでよ動物の森」の内容は、全4話のオムニバス形式となっています。

主人公は「あい」という女の子。
タクシー運転手の「かっぺい」に案内されて、どうぶつ村に引っ越してきました。
「たぬきち」のタヌキ商店でアルバイトをしながら、ひとり暮らしを始めます。

村には村長の「コトブキ」をはじめ、怒ると怖い「リセットさん」、さすらいのミュージシャン「とたけけ」、かわいい女の子「サリー」「ブーケ」、個性的な男の子「アルベルト」「さるお」などなど・・・みんな一緒に楽しく、村の生活を満喫していきます。

また「おいでよどうぶつの森」の映画前売券を購入すると、ゲーム上で使うことのできる、「きんのアイテム」のデータが前売券1枚で1つだけもらえます。

「きんのアイテム」とは・・・

○きんのあみ
虫の全種類を集めるともらえる

○きんのオノ
いろいろな人と物々交換をしてもらえる。

○きんのジョウロ
村の環境を最高にし、それを15日以上続ければもらえる。

○きんのスコップ
普通のスコップを3日以上埋めて掘り出すと、「きんのスコップ」になっている。

○きんのつりざお
魚の全種類を集めるともらえる。

○きんのパチンコ
空に飛んでいる風船を16回以上打ち落とし、その後、飛んでいる金の風船を打ち落とすともらえる。

など、「きんのアイテム」は非常にゲットするのが難しいのです。

この「きんのアイテム」データ引き換え期間は、

2006年11月16日木曜日〜12月15日金曜日
2007年1月6日土曜日〜1月18日木曜日

の間までです。
忘れずに、しっかり「きんのアイテム」データをもらってください。

引き換え場所は、トイざらす・ジャスコ・イトーヨーカドー・ハローマックなど、お近くの大きな量販店です。

また、入場者プレゼントとして、先着70万名にシール付「ポストカードブック」がプレゼントされます。

ゲームに登場する、ほとんどのキャラクターが出演するので、よーく目をこらして映画の登場人物を全部チェックすることをおすすめします。

ゲームをしたことのある人なら、どなたでも楽しめる映画です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。